小学生の勉強机を比較検討した結果リビングに置いた机はIKEAのLINNMON!

前回の記事に続き、

我が家の子供の学習机購入までの経緯についてまとめました!

前回の記事はこちら

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)

リビングに置く勉強机に対するこだわりをまとめる

前回の記事でリビングに学習机を置くことは決まりました。

↓家にあった家具を試し置きして確認した写真

あとは机を買うだけ!

ですが、どんな机がいいか、かなり考えました。

学習机の2つのこだわり

私の学習机に対するこだわりは2つです。

1つ目はデザインがシンプルなこと。

リビングに置くつもりなので、必要以上の存在感は出したくないと思っています。

2つ目は机が大きいこと!

教材を机におもいっきり広げられる大きさが希望でした。

最近は長机をリビングに置くのも人気があるようですが、

私は奥行が欲しい派!

それに置く場所も壁の前と決まっているので、

奥行がないと圧迫感もあるとおもうので。

そういう意味でも仮置きした机は条件を持たしていませんでした。

(いやかさ上げしてる時点で論外だけど。。。→前回の記事

とにかくなんでも広げられる広さ!が欲しいと思っています。

ようやく学習机をチェックします!

上記2つの条件を頭において、有名どころの学習机をチェック!

ようやくこの段階にきました。

ランドセルとのこだわりの差がすごい(笑)

学習机をメーカーごとにチェック!!

まずはメーカーから調べました。

メーカーもいっぱいあってびっくりです。

カタログをもらったり、家具屋にふらっと立ち寄ったり、ネットで見たり。

多すぎて選べない。。。

まずは、それぞれのイメージでまとめてみました。

元スチールデスクメーカーの学習机

くろがね・オカムラ・イトーキ・コイズミあたりがそうみたいですね。

私の学習机もコイズミだったと思います。

機能性が高く、キャラクターがついているものが多いのが特徴ですよね。

なんといっても私の机は「おしゃべりデスク」でしたから(笑)

お値段は大体7万から10万というところでしょうか。

キャラクターとコラボしているのものも多いので、

子供にえらばせるとかなりの確率でこれらのメーカーを選んでしまいそうです。

しつこいですが、私も選びましたし(笑)

くろがね

オカムラ

イトーキ

コイズミ

家具メーカーの学習机

家具メーカーだと、カリモク、浜本工芸、飛騨産業 あたりですね。

高級な木材を使ってる物が多いので、お値段も少々お高め。

10万から30万というところでしょうか。

一生もの!と気合を入れて買うお値段です(笑)

カリモク

浜本工芸

飛騨産業

お手軽価格の学習机

お手軽価格となると、ニトリ、IKEA、イオンあとはネットショップにもいろいろありますね。

値段は5万円以下でもあります。

IKEAのミッケは新学期前になると割引にもなっているのを毎年見かけていたので

イメージは持っていました。

ニトリも実物を何かのついでに見ていました。

お手軽価格ですが、

学習机らしさはしっかりあるので子供受けは良さそうです。

意外とキャラクターもののマットも置いてあったり、

元スチールデスクメーカーとの違いは素材なのかな?と思います。

IKEA

我が家の条件にあうメーカーは?

ここまで見て、値段はいろいろですが、

どのメーカーも昔に比べると今の学習机はおしゃれになりましたね。

最近主流のリビングに置くことも意識している作りになっている気がします。

そして、一生に一度の買い物だから!ということか、いいお値段です。

何度も買い替えられるものでないことは確かです。

でも、ここまで見て回っても

なかなか我が家のリビングにと考えるとピンときません。

↓置く場所はここ!!

前回の記事で確認した通り、

色は白のほうが存在感がなくてリビングでもうるさくない気がします。

でもどんなにおしゃれになっても学習机です!!という存在感がなくなってない。。。

一番勉強机の雰囲気がないのはIKEAだけど、これは小さすぎるし。。。

これはもう造作で注文!?とおもって妄想を始めたときに、

思いつきました。

IKEAのLINNMONの机

IKEAといえばミッケと思い込んでしましたが、

普通の机もありました。

それがこれ。

おお!白でとにかく大きい!!

学習机!という存在感もまったくありません。

条件にぴったりです(笑)

でもさすがに味気ない。。。小学生になる子供に夢がないか。。。

それなら!!ということで

こっち!

引き出しを追加したらどうだろう??

引き出しに好きなものいっぱい入れな~と夢空間を提供(笑)

多少学習机っぽくなったものの、リビングでそれほど存在感は出さない気がします。

しかもお安い。

値段は

LINNMON
テーブルトップ, ホワイト
¥ 3,999
OLOV
脚 伸縮式, ホワイト
¥ 500×2
 
ALEX
引き出しユニット, ホワイト
¥ 8,000

引き出しが少し高いですが、

それでも全部で¥12,999です。

学習机としてはかなり安い!!

ようやく親の気持ちが固まりました!!

記事にすると一瞬ですが、

ここまで実に3か月ぐらいかかってます。(笑)

ようやく息子に現物を店に出かけました!

IKEAの机!と決めたので、

さっそく家族でIKEAに向かいました。

家具屋でなく、IKEAなので息子が目移りする余地も少なくて安心(笑)

実際に息子も見て、

引き出しと机の大きさに満足した様子だったのでこれに決めました。

念のためミッケだけは見せてみたのですが、

大きい机がいい!といってくれたので安心して購入です。

IKEAのLINNMONをリビングに設置しました

買ってきて、

そのまま勢いで組み立てて、

出来上がったのがこちらです。

椅子はストッケ。

高さの調整ができるので当分はこれで大丈夫です。

とはいえ、ダイニングテーブルでも使っているから毎回運ぶ必要があるので、

小学生になって本格的に勉強を始めたら考えないといけないかな?

机以上に椅子はこだわりたいので、

ゆっくり考えることにします。

勉強机にかなりの時間かけて悩みましたが、

最終的には大人も子供も満足な空間が出来上がりました。

(しかも低コストで!!)

これでいつでも一年生になれます!!

楽しみです♪

■DIYしてみたい方にお勧め!!
DIYの材料調達にお勧めです!使用例も沢山あって見ているだけでも楽しいHPです。
私は何度も利用しています!
カベガミヤホンポ

     

 

■リフォーム、リノベしてみたい方におすすめ!
リフォームっていくらかかるの?無料で確認したい時に便利です!
私もどこにリフォーム依頼したらいいかわからなかった時利用しました!
50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」

我が家がリフォームの時に「ホームプロ」を利用した記事 ⇒依頼体験記事

■■ランキング参加中■■

■■ランキング参加中■■
にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  インテリア ブログランキング  
スポンサーリンク
大きな広告(正方形)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)