システムキッチンのDIY【6】シンク下をオープンにするための床づくり

こんにちは。

だいぶ間が空いてしまいましたが、

システムキッチンリフォームの続きです。

いつも言い訳から始まりますが、

なかなか時間がとれません。

気づいたら夏からはじめたチャレンジだったはずなのに、

すっかり冬です。

でもちゃんと最後まですすめますのでお付き合いください。

スポンサーリンク

前回までのリフォーム状況

【セルフリフォーム前のキッチン】
セルフリフォーム前のキッチン

前回までの記事はこちらになります↓

システムキッチンのDIY【1】
システムキッチンのDIY【2】
システムキッチンのDIY【3】
システムキッチンのDIY【4】
システムキッチンのDIY【5】

床面を開けてできた空間を塞ぐ!

前回は床の穴をきれいに整えました。

もう何のDIYをしているのかよく笑ない状況(笑)

システムキッチンのDIYだったよね?

と思いながらも、

キッチンの下に落とし穴をつくったままでいいわけないので、

進めていきます。

システムキッチンのリフォーム

とりあえずふさぐしかないよね。

ということで、

穴をふさぐためにホームセンターで板をカットしてもらってきたのですが、

このままではふたをすることもできないので、

柱をいくつか設置。

システムキッチンのリフォーム

この柱もホームセンターでカットしてもらってたので

セットできるだけ取り付けることにしました!

動かないように元々の木材にねじで取り付け!!

真ん中の元々あった板も高さ調整して柱の一つとして利用。

こんなので大丈夫なのか?と思いますが、

もともとの状態よりはかなりしっかりしたはず。

さすが築36年(笑)

そして板を上に置きます。

ぽんっと。

システムキッチンのリフォーム

ぴったしです!

丈夫な床が出来上がりました(笑)

とはいえ隙間はまだまだたくさんあります。

これをどう埋めるか。。。

悩みます。。。

とりあえず更に材料を調達します。

材料調達は楽天のいつものお店で。⇒カベガミヤホンポ

材料が届いたところから次回!

次の記事 はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする