システムキッチンのDIY【5】キッチンを解体してシンク下の床をフラットにする

こんにちは。

前回、シンク下の床板に穴をあけました!!

いや、もちろん穴をあけることが目的ではないのですが。。。

今回もシンク下の解体作業を続けます!

スポンサーリンク

前回までのリフォーム状況

【セルフリフォーム前のキッチン】
セルフリフォーム前のキッチン

前回までの記事はこちらになります。↓↓

システムキッチンのDIY【1】
システムキッチンのDIY【2】
システムキッチンのDIY【3】
システムキッチンのDIY【4】

システムキッチン解体作業の状況

ひいてみた写真はこんな感じ。

現時点のキッチンの状況です。

システムキッチンのリフォーム

まったく原型をとどめていません。

もう元に戻すほうが大変な状況(笑)

床がないことが判明したので、

システムキッチンのDIYだったはずなのに床づくりです(笑)

恐るべし築36年(汗)

嘆いていても進まないので、

材料をホームセンターで仕入れてきました!

さっそく材料を使いたいところですが、

とりあえず穴を完全に開けます!

システムキッチンのDIY

どこから手をつけていいのか分からない状態なので、

この辺りから。。。

のこぎりでぎこぎこ~

ぎこぎこ~

ぎこぎこ~

やってみたものの先が見えない。

DIYの強い味方ジグソー投入!

のこぎりでは手に負えないと判断して

ホームセンターでジグソーを借りてきました!

キッチンをジグソーで解体

これでスピードアップ!!

切れるとこから切りぬいていきます!

とはいえ、床をささえている板もあるので慎重に。

システムキッチンをリフォーム

パズルのような状態(笑)

ジグソー、ドリル、金槌、総動員で頑張りました!

格闘すること数時間。

シンク下の床板、なんとか切りぬき完了です。

端がでこぼこだったので、

とりあえず端材でまっすぐにしました。

システムキッチンのリフォーム

意外と支えとして活躍している木材は少なかった(笑)

ここからホームセンターで買ってきた材料を使っていきます!

写真はすでに作業が始まっていますが、

ここから先は次回ご報告します!

次の記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする