システムキッチンのDIY【4】力ずくで台所の解体作業完了!

築36年で購入した中古マンションをセルフリフォームしています!

現在はシステムキッチンのDIYを進めています。

かなりゆっくり進んでいるのでご報告です。

スポンサーリンク

前回までのリフォーム状況

【リフォーム前の我が家のキッチン】
セルフリフォーム前のキッチン

前回までの記事はこちらになります↓

システムキッチンのDIY【1】
システムキッチンのDIY【2】
システムキッチンのDIY【3】

力ずくのシステムキッチン解体作業

前回の解体工事の放置状態で数日過ごしましたが、

さすがに危険!ということで、

重い腰をあげました。

DIYは大好きですが、

なんせ日常生活がバタバタで余裕がない今日この頃です。

とはいえ頑張ります!

力ずくでの解体終了

今回も力技が続きます。

アルミをくるくる巻きながらはがしていきます。

キッチンのリフォーム

くるくると表現しましたが、

かなりしっかりしたアルミなので無理やり追ってます。

写真の状況、だいぶん進んだ。。。

最後はていっっと!

システムキッチンのリフォーム

引っこ抜きました。(勢い余って写真もボケてます。笑)

木枠とアルミがくっついたまま引き抜きました。

アルミがしっかり木にくっついていたので大変だった。。。

解体後のキッチンの状況

さて、扉の中の床、とったらこんな感じ。

キッチンの床

あれ?イメージと違う。。。

床に穴があいてる。。。

もしこのブログを参考に、

キッチン解体してみよう!と思われる方。

たぶん普通は床に穴はあいてないと思います!

ここでキッチンのフロアと同じ床が見えるはずです!!!

というのも、

家を作る工程を考えると、

まずは床を作って、

その床一面にフローリングをはって、

そのフローリングの上にシステムキッチンを設置すると思うんです。

仮にフローリングの板をはらないとしても、

少なくとも床はあると思います!!!

が!

我が家、キッチンの下に穴があいています。。。

我が家をリフォームした会社はどうも適当。。。

一体前の住人の方はどんな会社に頼んだんだろう??

今あらたなリフォームを試みてる我が家としてはかなり気になります。。

でも、いろんな欠陥を見るたびに思いますが、

それでこそ直しがいがあるってものです(笑)

こんなことではめげません!!

さて、思い切って手前の板も切ってしまいます。

目的は床とフラットにすることなので!!

ビフォーアフター

なんとか解体できたのが嬉しかったのでビフォーアフターでご報告!

BEFORE

システムキッチンのDIY

AFTER

システムキッチンのした 

だいぶすっきり!

とはいえ、

やっぱりでこぼこ。。。

フラットになってない。。。

どうするかな~

またこのまま悩みます(笑)

次の記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする