システムキッチンのDIY【2】シンク下の扉を取り外してキッチンを解体

築36年で購入した中古マンションをセルフリフォームしています!

今回は勢いで始まったシステムキッチンのDIY、

シンク下の扉の撤去について報告します。

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)

前回までのリフォーム状況

【セルフリフォーム前のキッチン】
セルフリフォーム前のキッチン

前回までの記事です。

最初から読まれる方はこちらから ⇒ システムキッチンのDIY【1】

観音扉をはずして状況確認

メーカー既成品のシステムキッチン。

解体するぞ!といってもかなり丈夫なことは間違いないよね。。。

まずは状態を把握しなくては!ということで、

簡単に変更できるのかな?とすこしビビりながら

引き返せるところから着手してみました(笑)

手始めに扉をはずします。

どんな棚でもそうでしょうか、扉を外すぐらいなら簡単です。

電動ドライバーでちゃちゃっと取り外します♪

システムキッチンDIY

キッチンの扉も金具のねじをはずしてしまえば、扉は簡単に取り外せました。

両方の扉を外して、オープンになった流しの下がこちら。

システムキッチンのDIY

空っぽ(笑)

でも扉があることを前提に作られているので、

当然ただ扉を外しただけだと見た目がいまいちです。

さてここからどうしよう。。。

この状態のキッチンの前に座ってじっくり考えました。

システムキッチンのDIY

とりあえず結論がでないので、(おい?)

細かいところを細々作業しながら考えます。。。

恐る恐る

ゴムを取り外してみます。

このゴムは、木枠と扉の隙間を埋めているのと、

扉を絞めたときにうるさくないように緩衝材になっているんだと思います。

システムキッチンのDIY

びよ~んととれちゃいます(笑)

接着剤もついていなかったようです。

ここまでくると本当に引き返しにくい状態になりました。

そもそもシンク下に扉は必要なのか?

引き返せないという負け惜しみではなく、

壊していくことで、

だんだん方針が決まってきました!

というのも、

扉をはずした解放感が気に入りました。

現状の見た目はともかく、

扉があると収納するにも扉を開く!という一手間が出てくるので、

片付けるのが面倒になる気がします。

そもそも、

きれいに収納できるのであれば、

扉なんて必要ないんじゃないかと思うようになりました。

よって

観音扉のキッチンは我が家には不要だ!

ということで、

大がかりなセルフリフォームの開始です♪

次回さらに進めます!!

次の記事はこちら

■DIYしてみたい方にお勧め!!
DIYの材料調達にお勧めです!使用例も沢山あって見ているだけでも楽しいHPです。
私は何度も利用しています!
カベガミヤホンポ

     

 

■リフォーム、リノベしてみたい方におすすめ!
リフォームっていくらかかるの?無料で確認したい時に便利です!
私もどこにリフォーム依頼したらいいかわからなかった時利用しました!
50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」

我が家がリフォームの時に「ホームプロ」を利用した記事 ⇒依頼体験記事

■■ランキング参加中■■

■■ランキング参加中■■
にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  インテリア ブログランキング  
スポンサーリンク
大きな広告(正方形)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)