キッチンDIY【1】観音扉のシンク下の収納問題を解決するセルフリフォーム

築36年で購入した中古マンションをセルフリフォームしています!

今回はシステムキッチンをDIYでリフォームすることにしたので、

現在進行形でご報告していきます!!

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)

DIYでキッチンをリフォームする理由

我が家は築36年で購入した中古マンションです。
(現時点で40年を軽く超えてます。。。)

最新設備のおしゃれなキッチンに憧れるので、

本当であればプロに頼んで、今どきの素敵なキッチンにリフォームしてもらいたい!!

ですが、中古マンションでも我が家はしっかりローンをかかえているので、

リフォームするようなお金の余裕はありません。。。

そこで、一念発起して、

システムキッチンの使い勝手が悪い場所をなんとかDIYで改善しようと決めました!

(DIYも大好きなんですけどね。。。でもきっかけはお金。。。(泣))

DIY大好きとはいえ素人。

少しずつ、思いつきで動いているので、

どこまで自分でリフォームできるのか試行錯誤しながら進めることになると思います。

楽しみながらなんとか今より快適にしたいと思います!

現状の我が家のキッチンをご紹介します

購入時点のキッチンの状態

まずは購入した状態のまま使用していた時のキッチンの写真です。

セルフリフォーム前のキッチン

我が家は築36年で購入しましたが、

前の居住者の方がリフォームされていたので、

性能的には一昔前のよくある分譲マンションのキッチンというところだと思います。

食器棚も作り付けだったので、

私たちは引越しと同時に前の住居で使っていた冷蔵庫を設置したのみ。

まぁ、何も考えなければこんなものか。。。というところです。

1回目のセルフリフォーム後のキッチンの状態

次の写真は一回目のセルフリフォームの後の写真です。(暗いですね。。。)

リフォーム前のキッチン

完全に独立キッチンです(笑)

一回目のDIYの内容はざっくり2点。

変えたところは作り付けの食器棚を撤去して、

前の住居で使っていた食器棚に交換したところ。

あとは、もともと持っていた冷蔵庫を設置したところ、

冷蔵庫が大きすぎて(正しくは天井が低すぎて)

梁にぶつかって冷蔵庫がでっぱっていたのを改善するために、

自分達で梁の高さを変えたところです。

詳細はこちら ⇒ キッチンのセルフリフォーム第一弾

2回目のセルフリフォーム後のキッチンの状態

次の写真は2回目のセルフリフォームの後の写真です。

キッチンのDIY

正直未完成です(笑)

2回目のリフォーム内容は(リフォームになってないけど。。。)

システムキッチンの一番左引き出し(写真だと手前)の使い勝手が気に入らなくって、

勢いで取り壊してしまって、何となく収めた状態です。。。

収まってないですが。。。

詳細はこちら ⇒ キッチンのセルフリフォーム第2弾

3回目のセルフリフォーム(今回)

写真でみたらわかるように、

2回目のセルフリフォームがうまく収拾できてないんですよね。。。

引き出し部分は勢いで壊してしまいましたが、

やっぱり手をつけ始めて一部分だけ壊してしまうと、

写真の通り、全体のバランスの悪さが気になります(笑)

これがセルフリフォームの恐ろしいところです!

自業自得ですが。。。

キッチンのDIY

でも、

ここまでやり始めたんだから引き返すことはできません!

壊すのは簡単だけど、直すのは面倒なんですよね。。。。

とにかく隣の扉と一体感を出すための材料を調達せねば!と動きました。

材料調達はいつも使ってる頼れるお店⇒カベガミヤホンポ

頼んだものの、材料が届くまでに数日かかりました。

その数日のあいだ、

この状態のキッチンを眺めていると

隣の扉が気になりはじめちゃったんです。。。

何とか2回目のリフォームを完成させるために

隣の扉との一体感を出すための材料を調達したはずなんですが、

引き出し部分だけ整えても満足度が低そうな気がしてきました。

いやいや

引き出し部分だけ整えても、もうすこし見栄えはよくなると思うよ!

この辺でやめておいたほうが安全だよ!!!

と思う気持ちもあるのですが、

でもこのままだと、

どんなに整えても、

オープンにした部分と隣の観音扉のでこぼこ感は消えない。。。

このキッチンを気に入るかなぁ。。。

うーーん。

悩むこと数日。

DIYの範囲広げようかな。。と思い始めました。

ここからが3回目のキッチンセルフリフォームになります!

リフォームするのはシンク下の観音扉

範囲を広げる!ということで、

どこに着手するかというと、壊した引き出しの隣の扉です。

シンク下の観音扉を開けるとこんな感じ。

キッチンのDIY

写真はボケてますが、中の棚は昔DIYで作ったもの

詳細はこちらの記事 ⇒ ★シンク下の収納棚のDIY

我が家のキッチンは、

よくある観音扉タイプのキッチン。

10年ぐらい前にリフォームしているはずなので、

前に住まれていた方はこの扉に慣れてたし、

このほうが勝手がよかったのでしょうか?

コストの問題かな~?

引き出しタイプにしてくれてたらよかったのにな~。。。残念。

システムキッチンの扉の種類

ちなみに、キッチンのトビラは主に

1.引き出しタイプ

2.観音扉タイプ

3.引き戸タイプ

の3種類があるようです。

最近は引き出しタイプが主流なので、そちらに憧れますが、

お金もないし、

他の機能的には古くもないと思うので、

システムキッチン自体の買い替えはしないつもりです。

とはいえ、

システムキッチン自体が不便というわけではないですが、

やっぱりこの観音扉の収納はピシッとはまった気がせず、

お気に入りの場所にはなっていません。。。

シンク下の収納問題の解決策

ちなみにこの観音扉タイプのキッチンの方は収納に悩んでいる方が多いですね。

かなり大きなスペースが空いているけど、

場所は足元と視界が悪い。

なんとか活用しようと、収納グッズもたくさん見かけます。

我が家もそんな収納グッズをまねして棚を作って入れていました。

だいたい、あけて→しゃがんで→取り出す、というのが手間。

場所もシンク下となんとなくジメッとしてるから収納するものも限られる。

今は主流じゃないとは思いますが、

なんでこんな収納にしてるんだろう??

どう考えても収納に向いてない!!

というのが私の結論になりました(笑)

観音扉を撤去してシステムキッチン全体をDIY

観音扉はいまいち!と結論は出たものの、

どうしようかな。。

少し躊躇しましたが、

すでに引き出しをここまで崩壊させていることだし

(もう後戻りもできないし。。)

なんとかなるだろう!

ということで観音扉まで解体範囲を広げることにしました。

こうして

一番左の引き出しだけの予定だってキッチンのDIYは

勢いでキッチンのシンク下全体のDIYに変更(笑)

かなり長くなりそうです。

さらにキッチンリフォームは大規模に!

数日キッチンをまじまじと見ていると、

観音扉だけでなく、さらに気に入らないところが出てきます。

ずーっと夢見ていたリフォームを本格的にしたい!!と思い始めました。

あれ?お金は?という現実は置いておいて。。

DIYと同時進行でプロの意見を聞くべく、

いろんなリフォーム会社への見積もり依頼も始めました!

見積もりするだけなら無料だし!まずはプロの意見を聞いてみたいと思ったからです。

こうして、

第三回キッチンセルフリフォームが開始しました!

完全DIYの部分と少しプロの力をかりてのリフォームが同時進行で進んできています。

進めるに従って、

想定以上に大規模なDIY&リフォームになりそうな状況になって、

本人もまだゴールが見えていません(笑)

次回からご報告していきます!!

お付き合いいただけると嬉しいです♪

次の記事

★キッチンセルフリフォームのここまでの記事★

キッチンの引き出しを解体した前回までの記事になります。

読まれていない方は是非どうぞ♪
システムキッチンDIY 1
システムキッチンDIY 2
システムキッチンDIY 3
システムキッチンDIY 4

★DIYのやる気をもらうトラコミュ★

トラコミュ 収納・片付け
トラコミュ シンプルで機能的な生活
トラコミュ DIY

スポンサーリンク
大きな広告(正方形)